悠々として急げ

antibes.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

デジカメ

9年ぶりぐらいにデジカメを新調した。
f0111969_14225011.jpg



以前使っていたのは400万画素だったけれど、デジカメ本体のデザインが
とっても気に入っていたので、壊れちゃって残念…。

デジカメの寿命ってどれぐらいなんだろう。
どんどんハイスペックなのが出てきて、
すぐに以前のは生産中止になって、修理もできなくなってしまう。
めまぐるしく忙しい世界だ。

新しいデジカメで自分撮りしてみた。
顔のシミがありありと写っていた。
恐るべし! 2005万画素!!!

そんな恐ろしい写真はアップせず、美味しそうなケーキの写真を撮れるように練習します。

f0111969_14231729.jpg

[PR]
by patisserie-miya | 2014-03-18 14:25 | その他

エンガディナー

スイスのエンガディン地方の郷土菓子
「エンガディナー」
f0111969_1415281.jpg



クルミのキャラメルヌガーをサブレ生地で包み込んでます。
ヌガーが溶けてくるので、暑い季節には作ることができません。

かなり濃厚な味で、私自身が好みなお菓子です。
たまーに作るので、出会った時はぜひ試してみてください。
[PR]
by patisserie-miya | 2014-03-14 16:55 | お菓子

編んで、履いて

最近もっともハマってるのが靴下編み。

嶋田俊之さんの本
「手編みのソックス」
f0111969_16333878.jpg


この本をバイブルにしてます。
本の編み図とにらめっこしながら、手を動かしているといつのまにやら、
靴下のカタチになっていくのがすごく楽しい。
一つ編み終えると、復習気分でもう片足分を編むので、
二つ並べると明らかに後で編んだ方が美しい仕上がりになってる。
f0111969_14464248.jpg



靴下編みに慣れると色んな模様を入れてあるのにチャレンジしたくなって、
アラン模様の靴下を編んでみました。
今日さっそく履いてます。
自分で編んだ靴下を自分で履くのって幸せです。



そして子供用のも編んでみました。
子供用は小さいから、すぐに編めて、これまた楽しい。
同じ糸で帽子も作成。
ポンポン作るのは毛糸を少しずつ切って、
丸くしていくのが、美容師になった気分で面白かった。
f0111969_14465332.jpg




先日買った本
f0111969_16333350.jpg

これを読んでいると、歴史や生産者の色んな思いが込められてる糸で編んでみたくなりました。
そして羊の肉だけじゃなくて、毛にも興味湧いてきました。
[PR]
by patisserie-miya | 2014-03-14 16:48 | 手芸