悠々として急げ

antibes.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ジョルジュ・ルオー

今朝の「日曜美術館」はジョルジュ・ルオー特集でした。
彼はキリストと道化師の絵で有名ですが、無宗教な私にとっても
なぜか惹き付けられる作品です。

今年の芥川賞を受賞された鹿島田有希さんが出演されていて、
彼女はクリスチャンだそうですが、
深く深くルオーの絵を理解していて、心が揺さぶられました。
「受難」についての話など、彼女だからこそ語れる言葉でした。

ここに私が彼女の言葉を書くよりも来週10月28日の夜8時から再放送があるので、
ぜひそれをご覧になった方がよくわかると思います。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-10-21 16:31 | その他

赤酢

私のお気に入り。
f0111969_17242264.jpg


酒粕を醸造して作られた色の濃いお酢。

鰹のタタキにかけたり、酢飯に混ぜても味に深みがでます。
昨日はもちろん焼きそばにかけました。
中国の黒酢に近い感じです。

さらに体が柔軟になった気分…。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-10-18 17:29 | 料理

焼きそば

家にはいわゆるウスターソースもオイスターソースもない。
ついでにマヨネーズもない。ポン酢もない。

でも別に料理で困ったことはない。

久しぶりに焼きそばが食べたくなって、味付けどうしようかなあと
朝から悩んだ末、ザーサイと塩麹と醤油、ごま油を投入。
オー、デリシャース!!


昔麻婆豆腐を友人に作ったところ、「麻婆豆腐の素を使わずに作れるなんて
スゴイ!」と褒められた(?)ことがある。
「麻婆豆腐の素」の箱の原材料を参考に調味してみたのです。

料理してるとボケないというけど、料理は頭をフル回転させないと美味しく作れない。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-10-17 16:19 | 料理

南部鉄器

f0111969_16465369.jpg


友人からのプレゼント!!
南部鉄器のティーポット。
「オシャレ〜」の一言に尽きる。
鍋敷きもお揃い♪

私の趣味をしっかりと把握してくれてるから、毎年毎年とってもうれしい。

以前テレビで見て、ずっと欲しかったカラフルな南部鉄器。

女性は鉄分不足に陥りやすいから、このティーポットで
補給します。
鉄器はお湯が冷めにくいそうで、紅茶を淹れるのにぴったりなんだとか。

大好きなアールグレイを淹れて、ココロと体の休息取ろうっと。
井之倉茶園の紅茶「月のかほり」も飲みたい気分だな〜。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-10-15 16:56 | その他

新作パンたち

毎日日替わりでパン焼いてます。
自家製酵母で作ってます。

塩は「海の精」、砂糖は喜界島のキビ糖、小麦粉・ライ麦粉は北海道産。
すべてのパンに石臼挽きの全粒粉が入っています。


秋はパンが作りやすいです。


新作パンのご紹介。


まずはカボチャとパルミジャーノチーズ
f0111969_1642334.jpg

カボチャパウダーなんて使っていません。
国産栗カボチャを蒸して、裏ごしして、練り込んでいます。



そして青大豆きな粉とクルミ
f0111969_1642747.jpg

新潟県吉川にて永田農法で栽培された青大豆から作られたきな粉を
練り込んだ風味豊かなパン。

どちらも砂糖、バター、卵不使用です。


ブリオッシュ ア テット
f0111969_16455836.jpg

こちらは砂糖、卵を使い、カルピスバターをたっぷりと練り込んだリッチなパン。
ほんのり甘いので、生ハムなんかともよく合います。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-10-12 16:49 | パン

かばん作り

佐藤ちひろさんの本を見て、「カワイイ!!!」と感動して、
初めてかばんを作ってみました。
f0111969_17241184.jpg



裏地の生地選ぶのもすごく楽しかったです。
想像より大変だったのが、木のビーズに刺繍糸を巻き付ける作業。


裏にはイニシャルを刺繍して、友人のかわいいお嬢様姉妹アヤちゃんとシホちゃんにプレゼントしまーす。
f0111969_17241662.jpg


がま口にはめ込む作業では指を目打ちで思いっきり刺してしまって、
目の玉が飛び出るほど痛かった…。
本業ができなくなるところでした…。

手ですべて縫って、「ミシンが欲しい」とつぶやいていたら、
友人に「オートクチュールはすべて手縫いよ」と言われました。
そんな大それたもの作れないけど、まあ手縫いもチクチクと無心になれるし良いかな〜。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-10-11 17:30 | 手芸

干しエノキ

巷で話題沸騰の干しエノキ。

近所のスーパーで大袋が2つで98円!!という感動なるお値段だったので、
作ってみました。

「作る」という程の作業ではありませんが…。
f0111969_1621596.jpg


秋晴れの気持ちよい日に2日間天日干し。
確かに香りが「スルメ」です。そのまま食べると塩気のない「スルメ」みたい。

水に干し上がったエノキと千六本に切った大根入れて、お味噌汁作りました。
吸い口に柚子。
甘くて美味しかったです。

すぐに出汁が出るし、干し椎茸のように戻す時間いらないし、
これは便利なり。

脂肪吸収を抑える効果があるそうです☆食欲の秋にぴったり☆
[PR]
by patisserie-miya | 2012-10-10 16:29 | 料理

栗とウイスキー

ガナッシュとコーヒークリームをジョコンド生地でサンドしたケーキ「オペラ」。

コーヒークリームの代わりに栗のクリームと栗の渋皮煮をサンドして、「栗のオペラ」と作ってみました。
f0111969_13482383.jpg


栗にはウイスキーがよく合うので、ジョコンド生地にはたっぷりとウイスキーを
染み込ませました。

祖父のウイスキーを使わせてもらいました。
f0111969_1348196.jpg

木箱でたくさん買い溜めてあり、毎晩ウイスキーのビール割りを美味しそうに飲んでいたのを
思い出します。



こちらは栗のパン。
栗を練り込んだちょっと甘めの生地で渋皮煮の栗を包み込んで焼きました。
f0111969_1348251.jpg

食べる手が止まりません…。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-10-09 14:06 | お菓子

栗いろいろ♪

今年も茨城県の酒井栗園から新栗届きました。

せっせと鬼皮を剥いて、渋抜きして、渋皮煮を作りました!!
皮剥くのより、渋抜きするのが大変…。
工場では薬品で渋抜きするようですが、私は重曹で3回茹でこぼしました。


そんな渋皮煮の栗を使って、
栗のガトーバスク。
栗のクリームもこの栗を裏ごしして、作りました。
f0111969_15465721.jpg



こちらは栗のクランブルタルト。
f0111969_15471688.jpg



他にも栗のオペラや、パウンドケーキ、栗のパンなどなど作る予定ですので、
この時期だけの贅沢を味わってみてください。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-10-02 15:49 | お菓子