悠々として急げ

antibes.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

これもイチジク

f0111969_17401421.jpg


「蓬莱柿」という日本イチジク。
日本では育てやすい西洋ドーフィン種がいつの間にやら9割にもなってしまったそうですが、
島根や広島では今も大事に作られてるそうです。

外皮の色は薄くて「美味しいのか?」と思いますが、
皮の厚みは非常に薄く、中の白い部分が少なくて、ほとんどがプチプチとした
赤い部分です。
まさに口の中でとろける。
西洋ドーフィンとはまったく別の味です。
f0111969_17401921.jpg



あまり流通してないのが残念…。
また見かけたら即買い予定。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-09-28 17:40 | その他

イチジクの季節です

去年はすべて生食してしまったテル子さんのイチジク

今年は色々とお菓子にしてみました。

f0111969_1555051.jpg

イチジクのギモーヴ。
ギモーヴとはマシュマロのようなフランスの伝統菓子です。
イチジクギモーヴはイチジクのプチプチとした食感がおもしろいです。
卵不使用です。

f0111969_1555418.jpg

イチジクのタルト。
タルト生地にフランジパーヌを詰めて、イチジクを皮ごと乗せて焼きました。

f0111969_156196.jpg

イチジクのコンポート。
赤ワインと砂糖とスパイスのみで軽く煮たものです。
大人の味です。


テル子さんが無農薬で一生懸命作ってらっしゃる宝石のようなイチジクなので、
余す所なく加工してみました。
スーパーに並ぶ果物は香りや酸味がないと感じますが、無農薬有機栽培で
手をかけて育てられた果物はいい香りが立ち上ってきます。


イチジク酵母も育ててるところですが、こちらもびっくりするほど元気で
パンを焼くのが楽しみです。
f0111969_15145416.jpg

f0111969_15145838.jpg

[PR]
by patisserie-miya | 2012-09-06 15:17 | お菓子

営業時間変更します

明日9月5日より
午前11時開店、午後6時閉店
といたします。

長い間ご不便をおかけしましたが、ほぼ一年ぶりに母が復帰することになりました。

父の闘病生活をつきっきりで世話し、最期を看取った母はほんとうにすごいと思います。
父が逝って今日でちょうど二ヶ月。
長いような短いような時間です。
今でも旅行からふと帰ってきそうな気がします。

父とは一面識もない私の友人やお客様からもたくさん慰めの言葉や
お供え物やらいただき、本当にそのお心遣いが心に沁みました。
ありがとうございました。


誰もが感じることだとは思いますが、お葬式というのは人生最期で最高の
無駄遣いだとつくづく実感しました。
今自分が何歳であれ、自分の最期の儀式はしっかりと考えておかないといけません。
私は願わくば土に還るより、海の藻屑と成り果てたいです。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-09-04 21:30 | お知らせ