悠々として急げ

antibes.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ガリ

新生姜が出始めました。
毎年甘酢漬けを作ります。

新生姜は洗って、スライスしてさっと茹で、
塩を軽くふってざるに並べて水気を切ります。

水、酢、砂糖、塩を沸かして甘酢を作っておき冷ましておきます。

新生姜の水気が切れたら、瓶に入れて甘酢を注いで完成!

生姜が少しずつピンク色に染まりとてもきれいです。
昔これは着色料だと思い込んでいました…。

うすーく削ぎ切りにして、お刺身の付け合わせやお寿司に入れたり、
酢の物に入れたりと一年中大活躍してくれます。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-05-26 16:56 | 料理

バラ満開

武庫之荘にある大井戸公園。

バラが今咲き誇ってます。
ちょっと見頃は過ぎたかな…。
でも香りはものすごいです。
バラの香りは女性ホルモンに良い(どう良いかはよくわかりません)というので
精一杯嗅いできました。

f0111969_16182048.jpg

f0111969_16182666.jpg


私が幼稚園の時の遠足も大井戸公園でバラ見学だったようで、
記憶はありませんが、写真が残ってます。
ほんとにたくさんの種類のバラが植えられています。

私と同じ名前のバラも発見!
f0111969_16183020.jpg

[PR]
by patisserie-miya | 2011-05-20 16:24 | その他

エスカルゴパック

友人から韓国土産にもらった「エスカルゴパック」

カタツムリは細胞の再生がすごい(?)とかで、イマイチよくわからないが試してみました。

かなりネトネトとしていて、カタツムリが這った跡を思い出した。

20分ぐらい置いてから、パックを剥がすと、顔はものすごくしっとりもっちり。
効果抜群!!

ナメクジでも同じ効果は得られるんだろうか?
しかしさすがにナメクジパックはネーミングが悪過ぎて売れないな。
そもそもナメクジとカタツムリは同種に分類されるんだろうか…。


昔フランスのブルゴーニュ地方のどこかの村でエスカルゴ農家を見学したのを思い出す。
その後そこでエスカルゴを食べました。
エスカルゴバター(ニンニク、バター、パセリを混ぜたもの)の味が濃くて、
エスカルゴ自体の味がどうだったかはよくわからず…。

このエスカルゴバターは他の料理にも使えます。
例えばマッシュルームの軸をくり抜いて、そこに軸のみじん切りとこのエスカルゴバターを詰めて、
焼くととてもおいしいです。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-05-15 09:32 | その他

トマトが赤くなると…

静岡・石山農園の完熟トマト

f0111969_10261689.jpg


左の先端が尖ってる方がファーストトマト
右の丸い方が丸トマト

よくスーパーなんかで見かける「桃太郎」は丸トマトです。
ファーストトマトは酸味も甘味も舌にビリビリくるほど強烈です。
濃厚で一つ食べるとかなり満足。
ただ栽培が難しいそうであまり流通してないとか…。

トマトの表面にうっすらと放射線状の筋が現れているのが、美味しい完熟トマトです。
石山農園のトマトを一度食べてしまうと他のトマトは味がぼけてるように感じてしまいます。
トマト一筋30年!だそうで、今後も美味しい美味しいトマトをよろしくお願いします。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-05-08 10:31 | 料理

感激!中華!

摂津本山からテクテク歩いて、「老虎菜」という中華料理店へ初めて行きました。

どれもこれもびっくりするほど美味しかったです。
特に「トマト焼売」「餃子」「自家製干し肉」が印象的。
すべてのメニューを制覇したいです。

そしてさらにびっくりしたのがお値段。
中国留学経験のある友人も思わず「現地価格!?」って言うぐらい。

久しぶりに感激するほどのお味とお値段を経験できて、幸せ感じたひとときでした。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-05-04 17:49 | その他

f0111969_1151635.jpg

憧れだった仁徳天皇陵(大仙古墳)を見に行ってきました。
巨大です。

f0111969_1350474.jpg

これは前方後円墳の「前方」部分です。

ボランティアの方がガイドをされていて、世界遺産への登録を目指しているそうです。
登録されるように私も祈ってます。
百舌鳥古墳群は全部で47基もあるそうです。

まわりは公園になっていて、空が広くて気持ちよかったです。
f0111969_1153396.jpg



その後堺の和菓子屋めぐりをしました。
堺の名産はお香、包丁、和菓子らしいです。

住宅街の中にひっそりと点在していて、地図を片手に暖簾を探します。
甘納豆やくるみ餅、チンチン電車の形をした最中、肉桂餅などをお土産に買いました。
どこも老舗のようですが、お高くとまった感じもなく、非常に親切なお店の方々で、
感じが良かったです。

「かん袋」で名物氷くるみ餅をいただきました。
緑色の餡とお餅の上にはサクサクとしたカキ氷が乗っていて、混ぜて食べます。
とっても美味しかったです。餅を餡でくるむから「くるみ餅」で、ナッツのクルミが
入っているわけではありません。
ちなみに「かん袋」と命名したのは豊臣秀吉だそうです。

千利休が堺出身ということもあり、こんなに和菓子の老舗が多いようです。
どこも家内制手工業といった感じで、丁寧に作られています。

レトロな阪堺電車にも乗れて、大変楽しかったです。
f0111969_11583981.jpg


また絶対堺へ行きます!
[PR]
by patisserie-miya | 2011-05-01 12:00 | その他