悠々として急げ

antibes.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

花器

当店で扱っている陶器に庭の花を生けてみました。


織部に大輪の牡丹
f0111969_1743279.jpg

この織部の花器は持ち手がアケビの蔓で編んであり、どんな花を生けてもとてもよく似合います。



備前の焼締にクリスマスローズ
f0111969_1744532.jpg

備前は色が渋いので生ける花の色を選びません。
そして花を引き立ててくれます。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-04-23 17:46 | その他

イチゴの季節です

イチゴ系のケーキを作るのはとても幸せです。
色やその甘酸っぱい香りに満たされてしまいます。
なるべくイチゴそのものの味を損ねないように心がけています。

2種類紹介します。

キルシュがたっぷりと効いた口の中でとろけてしまう柔らかいイチゴムースの中に
ピスタチオムースが入っています。
たて半分に切るとピンクと薄いグリーンが非常にかわいい。
f0111969_1737929.jpg


もう一つはミルクチョコレートとの組み合わせです。
カカオ分の高いミルクチョコレートですので、ミルクといえども濃厚です。
一番上にはイチゴの赤ワインジュレを乗せています。
f0111969_17385224.jpg


あまり数がないのでお早めにどうぞ。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-04-23 17:40 | お菓子

アスパラガス

旬まっさかりのアスパラガス。

私はフライパンに多めのオリーブオイルを入れて、
弱火でじっくりと焼いて食べるのが一番好きです。
f0111969_20215920.jpg


焼けたアスパラガスの上に温泉卵か半熟卵、もしくは目玉焼き(黄身はとろとろに)を
乗せて、塩こしょう、パルメザンチーズのスライスをふりかけて、
黄身を崩しながらからめて食べると感動の美味しさ!!

ぜひお試しを。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-04-18 20:23 | 料理

ZAZ

ラジオで一聴き惚れしてしまい、即アルバム購入。
毎日ヘビーローテーションしてます。
フランスの女性アーティスト。力強くて聞いてると元気になれます。
f0111969_15262714.jpg

[PR]
by patisserie-miya | 2011-04-18 15:26 | その他

ミッフィーのサブレ

f0111969_17333088.jpg


型でせっせと抜きながら、「カワイイ!」連発。
ミッフィーは老若男女に愛される(多分)!!

私は子供の頃から大好きです。
「ちいさいうさこちゃん」という絵本をたくさん買ってもらって眺めてました。

今でも時々「ミッフィー」展があると嬉々として出かけて行って、
たくさんグッズを買ってしまうのです。

あ、本題。
ミッフィー3匹はプレーン味、くまのボリスはチョコレート味、モミの木は抹茶味です。
5枚入り250円。
お客様は「かわいくて、食べられないわ」と言いつつ、サクサクといい音たてて完食してらっしゃいます。

ご来店お待ちしております。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-04-17 17:39 | お菓子

番外編

愛知県から旬まっさかりのイチゴが届きました。

ケーキ用から数粒取り分けて、家でイチゴ大福作りにチャレンジ!

白インゲン豆で白あんを作って、イチゴをくるみます。
f0111969_15511891.jpg

けっこう大変な作業でした…。

白玉粉、砂糖、水を鍋に入れて練り、これでイチゴを包みます。
手にペタペタくっつくし、熱いし、あたりは粉だらけになるしで、
ヘトヘトになりましたが、なんとか完成。
f0111969_15533066.jpg

カタチはいびつで、不揃いですが、味はイチゴ大福でした。

和菓子ってほとんど作ったことがなかったけれど、なかなか楽しい。
洋菓子よりもその使う砂糖の量に作りながらも「ええええ」とびっくりしてしまいます。
しかも食べても「ほんのり甘いかな」ぐらいしか感じないし。
でもまた作ってしまいそうです。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-04-17 15:58 | お菓子

Le petit voyage a 徳島!!

久しぶりに旅行してきました。

神戸からバスに揺られて、約二時間で徳島へ。
徳島在の友人が車で美馬市脇町「うだつ」の町に連れて行ってくれました。
「うだつがあがらない」の語源とも言われているそうです。

これが「うだつ」
f0111969_2251364.jpg

防火壁だそうです。
これを作るのは財力がかなり必要だったようです。
ですから裕福な家しか「うだつ」を上げられなかったそうです。

古い町並みが素敵でした。
レトロな建物がたくさん。
f0111969_2271644.jpg


そして山里である神山町へ。
しだれ桜並木が非常に美しい。
f0111969_229142.jpg


棚田の休耕田には一面菜の花が植えられていて、淡いピンクの桜との景色は
本当に心が洗われました。
まったくひとけがなく、聞こえるのは水車の音とウグイスの鳴き声だけ。
澄んだ空気の中をのんびり散歩して、かなりリフレッシュしました。
f0111969_2210912.jpg



神山町の椎茸は関西のスーパーにもよく並んでおり、農業も盛んなようです。
私はこの時期ならではの山菜、ウド、たらの芽、のびる、わらび、ふき等をお土産に買いました。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-04-10 22:17 | その他