悠々として急げ

antibes.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヨーグルティア

先日「塩麹と甘酒」の本を買いました。
塩麹はすぐに作れるのですが、甘酒は60度を10時間保たなければできないようで、
家に炊飯器やら電気毛布やら保温ポットもないので、ヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」を
購入しました。
温度設定の幅も広く、タイマーも付いてる優れもの。
ヨーグルトも色んな種類のが作れるようです。

甘酒はとっても美味しくできました。これでカブなどをつけてみたいと思ってます。

昨日は納豆も作ってみました。
山形名産の「秘伝豆」という青大豆を使って、45度で24時間。
出来上がった納豆を包丁で軽く叩いて、大根おろし、おろしショウガ、刻みネギ、酒盗で和えてみました。
酒の肴にぴったりでした。

しばらくヨーグルティアで発酵生活を楽しめそうです。
[PR]
by patisserie-miya | 2011-02-26 13:41 | 料理

開高健展

なんばパークスで開催中の「開高健展」
狭い空間に開高愛用のパイプや釣り竿やら、実家のミニチュア模型まで展示されていました。
彼の執筆した本はほとんど読みましたが、ものすごい博覧強記で、言葉一つ一つに深い重みがあって、
短いエッセイ一本読んでも、心にずっしりと残るものがあります。
私のブログタイトルも彼が好きでよく色紙に書かれていた言葉をいただきました。
釣り友達だったという常見忠さんもおっしゃっていましたが、開高はまさに「悠々として急がれた人生」だったと思います。
f0111969_11384035.jpg

[PR]
by patisserie-miya | 2011-02-20 11:44 | その他

ルーシー・リー展

大阪市立東洋陶磁美術館で開催されていた「ルーシー・リー展」へ行ってきました。
繊細で斬新なフォルムとなんともいえない美しい色合いに心惹かれました。

北大路魯山人は「料理がそれにマッチした焼物にぴったりとあてはまり盛りつけられた時、あたかもその容器からダシが出るかのように一段とその味が旨くなる」と言っていますが、ほんとうにそうだなあと思います。料理と容器がお互いを高め合う。

ルーシー・リーの作った器も色んな料理を盛ってみたくなります。
f0111969_2315394.jpg

[PR]
by patisserie-miya | 2011-02-13 23:17 | その他

手作り化粧水

ここ一年ほど自分で化粧水作ってます。
ローズウォーターにグリセリンと精油を入れるだけ。
精油はその時の肌状態とか気分によって色々変えてますが、
フランキンセンスとローズ・オットーはよく入れてます。

今までデパート、ドラッグストア、エステサロンなどなどで買って、色んな値段の色んな種類の
化粧水使ってきましたが、この自分で作るのが一番肌に合ってるようです。
安心だし、安価だし、なんと言っても楽しいし。

クリームも作ってみようと思って、基材は揃えてあるものの、化粧水よりはちょっと作るのが面倒なので、まだチャレンジしていません…。いつか必ず!!
f0111969_15515610.jpg

[PR]
by patisserie-miya | 2011-02-04 15:57 | その他