悠々として急げ

antibes.exblog.jp
ブログトップ

やってみなはれ

朝ドラ「マッサン」に出て来る堤真一演じる鴨居欣治郎のモデルといえば、
サントリー創業者鳥井信治郎。

主人公マッサンこと竹鶴政孝よりも鳥井信治郎になんとなく興味惹かれて、
山口瞳・開高健共著「やってみなはれ みとくんなはれ」を読んでみました。

山口も開高もサントリー宣伝部に在籍したことがあり、
「サントリーの70年史」ということで昭和44年に書かれた本です。

とにかく鳥井さんの強烈な個性と並外れた才覚嗅覚が存分にえがかれていて、
笑ったり、感動したりと満足の一冊でした。

ドラマの中でもよく使われていた「やってみなはれ」という鳥井さんの口癖。
これについての開高の分析が秀逸。

「細心に細心をかさね、起こり得るいっさいの事態を想像しておけ。
しかし、さいごには踏みきれ。賭けろ。賭けるなら大きく賭けろ。
賭けたらひるむな。徹底的に食いさがってはなすな。」


f0111969_1037585.jpg


祖父が毎晩この通称ダルマ/オールドをビールで割って飲んでいたのを思い出します。
買いだめてあり、祖父が亡くなった後、長い間手つかず状態だったので、
今私がお菓子に少しずつ使わせてもらっています。
40年ぐらい前のダルマ。
[PR]
by patisserie-miya | 2015-01-18 10:47 |