悠々として急げ

antibes.exblog.jp
ブログトップ

シュトーレン

お菓子のカテゴリにするか、パンのカテゴリにするか、悩みましたが、
お菓子にしました。

試行錯誤の末、今年完成。自家製酵母で作るシュトーレン。
f0111969_21574024.jpg


スパイスの効いた生地にラム酒、キルシュ、カルバドス、ヴァニラ、
シナモンに漬け込んだドライブルーベリー、クランベリー、ゴールデンレーズン、
セミドライプルーン、セミドライイチジク、セミドライアプリコット、
サルタナレーズン、ビターオレンジラメル、
アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツをたっぷりと入れ焼き上げました。
焼成後、カルピスバターとラム酒をしっかりと塗り、砂糖をまぶして保存性を高めて、できあがり。

今年のシュトーレンには中にさらにオマケが入ってまーす。
何が入っているのかは食べてのお楽しみ☆

日が経つうちにどんどん美味しくなっていくので、薄くスライスして、
ゆっくりとお召し上がりください。
1ヶ月ぐらいは保存できます。


私のクリスマスは、子供の頃は近所の「ヤマト」でケーキ買ってもらって、
ちょっと大きくなってからは神戸のフロインドリーブで
シュトーレンを買ってもらうのが楽しみでした。
「薄いし、もう一枚」と食べる手が止まらなくなるのです…。
[PR]
by patisserie-miya | 2012-12-07 22:08 | お菓子