悠々として急げ

antibes.exblog.jp
ブログトップ

不染鉄

芸術の秋ということで、またまた展覧会。

奈良県立美術館で開催中の「不染鉄」展。
名前を聞いたこともなかったのですが、テレビで紹介されていたのを見て行ってきました。

細かい描写なんだけれども、完全なる写実でもなく不思議な世界。
空想と現実が入り交じって、どこか郷愁を誘う感じでした。
不染さんは奈良に住んでいたことがあるそうで、奈良の大仏殿や薬師寺の五重の塔を描いた作品が私は特に印象に残りました。

f0111969_14191357.jpeg
久しぶりに奈良に行ったのですが、外国人旅行者の多さに驚きました。
柿の葉寿司の出店は大賑わいでした。
そしてなぜか鹿を一匹も目撃せず。
それでもやはり奈良はなんだかのーんびりと間延びした感じで良かったな。

お昼ご飯を頂いたお店で油長酒造の「鷹長」というお酒の「菩提もと」仕込みを飲んだのですが、マイナス20度の超甘口という飲んだことがない味わいで非常に美味しかったです。食中にガンガン飲むようなお酒ではなく、食前もしくは食後のデザート代わりに一杯だけキュッと飲むのに最適かな。
近所に売っていないのが残念ですが、また奈良に行ったら飲もうと思います。

[PR]
# by patisserie-miya | 2017-10-15 14:35 | その他

民藝の日本

f0111969_15040231.png
現在大阪高島屋で開催中「民藝の日本」展

かなり多くの民芸作品が展示されており、見応え十分。
色んな場所で民藝展は見ているのですが、毎回楽しめてしまう。
無駄がまったくなく、「使うこと」のために作られた品々は非常に美しい。

10月9日までなので、お早めに。

[PR]
# by patisserie-miya | 2017-10-03 15:14 | その他

虎ベーグル

f0111969_13330196.jpg
カボチャと竹炭生地で作った虎ベーグル。
とくに阪神タイガースファンではありません。

カボチャは栗カボチャを蒸した後、裏ごししてペーストにしてから練り込んでいます。来月のハロウィンにもピッタリかな。

[PR]
# by patisserie-miya | 2017-09-16 13:59 | パン

栗の季節が来ました

朝晩は随分と涼しくなり、とうとう秋が来ました。実りの秋。
栗が茨城県からやってきました。

f0111969_15204595.jpg
栗パンやら栗パウンドケーキやら栗赤ワイン煮などできましたー。写真は栗パン。
今年は栗パウンドケーキがパワーアップ!
今だけの季節の味を是非お楽しみください。

4キロの栗をせっせと渋皮煮にしたのですが、まったく肩こりがない。
我ながらビックリしました。
数年前までは栗処理からしばらくは肩がゴリゴリで頭痛もして辛かったのにな。
そしてエステで揉んでもらったりして、その場だけしのいでいたのです。

ピラティス万歳!
肩甲骨を正しい位置に据え付けて置いて、作業できるようになると、
まったく肩が凝らない!!
一時しのぎ高額エステより自力救済できるのです!!
あ、栗から脱線してしまった。
別にピラティス教ではありませんので、無理強いするわけではありませんが、
肩こり腰痛膝痛などに悩む人が本当に多いので、ついつい…。



[PR]
# by patisserie-miya | 2017-09-15 15:18 | お菓子

ジャンボキュウリ

今年も非常に暑い夏です。
そんなわけでジャンボキュウリというか、
育ち過ぎのキュウリを家庭菜園をされている方に頂きました。

育ち過ぎキュウリは皮が硬いのと種が大きすぎるのが欠点です。
そんなキュウリを使った一品をご紹介。

f0111969_14230158.jpg

キュウリはピーラーで皮を剥きます。
縦半分に切ってスプーンで種を取り、さらに半分に切って4等分にします。
それを一口大の乱切りにします。

豚バラ肉(鶏肉でも)を細く切って、塩こしょう酒で下味つけます。

フライパンに油を入れて、繊切りにしたショウガと下味つけた豚肉を炒めます。

豚肉に火が通ったらキュウリを投入して、透明感が出てくるまで炒めます。
酒、塩、こしょう、豆板醤、薄口醤油で味付します。

水溶き片栗粉をまわし入れてとろみを付けます。
火を止めて、酢とごま油をさーっと入れて、軽く混ぜ合わせたら出来上がりです。

「これは冬瓜?」とか「白瓜?」とか聞かれます。
酢を入れることでさっぱりとして、後を引く美味しさです。
ジャンボキュウリを持て余してお困りの時には一度作ってみてください。



[PR]
# by patisserie-miya | 2017-08-22 14:38 | 料理

夏期休暇

今年の夏期休暇は

8月11日(金)から16日(水)まで。

17日(木)より通常営業いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
# by patisserie-miya | 2017-08-04 16:40 | お知らせ

英雄たちの選択

NHKのBSプレミアムで放送されている「英雄たちの選択」
昨日は2時間スペシャルでテーマは「応仁の乱」
ベストセラー「応仁の乱」の著者呉座勇一先生も出演されていました。

この番組は歴史家だけでなく色んな(脳科学者など)専門家の意見を聞けるのが面白い。
司会は磯田道史先生だし。

応仁の乱はほんとややこしくて、東軍と西軍を整理するのも大変。
それがなぜか(それだからか?)ベストセラー。
私はまだ本は読んでいませんが、昨日の放送は大変わかりやすかったです。

西陣織の「西陣」は西軍である山名宗全が陣地を築いた場所だから、「西陣」と呼ばれたというのはまったく知らない話で、びっくりしました。
再放送もあるようなので、興味のある方はぜひ。

あとこの番組のBGMはレッドツェッペリンってところも、私のツボです。
意外に合っている。


[PR]
# by patisserie-miya | 2017-07-28 17:06 | その他

世界の辺境とハードボイルド室町時代

村上春樹のパロディ本ではありません。
辺境ノンフィクション作家(って肩書きだったような…)の高野秀行氏と
日本中世史研究者の清水克行先生の対談本です。

「応仁の乱」(呉座勇一著)が大ヒットし、今中世史ブームだそうですが、
私は中世史(鎌倉〜戦国時代)は全然詳しくないので、
「え?そうだったの?」って知らない話盛り沢山でした。
この対談は現代の世界の辺境と日本の中世が似ていると指摘されたことから、実現したそうです。
私は特にアフリカで日本産の中古車が売れる理由に非常に感心しました。

ほぼ徹夜で読んでしまうほど面白かったです。
表紙はなんと山口晃さん。細部までじーっと見て笑えます。

高野氏も清水先生の本も一度も読んだことがなかったのですが、
これを機にお二人それぞれの著作にも手を出してみたいと思っています。



[PR]
# by patisserie-miya | 2017-07-17 11:26 |

ギターコンサート開催

昨年夏に開催して大好評だった佐久間優さんのギターコンサートが
またできることになりました!!
日時は7月1日土曜日
14時開演で、約1時間の演奏となる予定です。
料金はワンドリンク付きでお一人様1,000円

席数が限られているので、ご予約はぜひお早めに。
メールでも電話06-6436-2438でも受け付けております。

佐久間さんの熱演をお楽しみに。
今回はフランスの名工による新しいギターでの演奏をしてくれるそうです。

f0111969_15290414.jpg



[PR]
# by patisserie-miya | 2017-06-06 15:33 | お知らせ

春のパン祭り

すっかり春です。
この季節とても発酵がうまくいって、一番パンが美味しくできるのです。
だから山崎パンもパン祭りを催しているのか??と思ってしまうほどです。

久しぶりにカルピスバターたっぷりのブリオッシュ作ってみました。
ブリオッシュってヴィエノワズリー系でお菓子パンのイメージですが、
生ハムのような塩気のあるものともよく合います。
ぜひお試しを。

f0111969_13553338.jpg



[PR]
# by patisserie-miya | 2017-04-14 14:01 | パン